暮らす・働く

若者企画のオーディション「GEMs project」始動 横須賀の魅力を発信

「GEMs project」グランプリ受賞者。(左から)斉藤陽葵さん、葛西蘭さん、白井佑奈さん、長谷川瑞佳さん、杉原枝利香さん、椿優衣さん

「GEMs project」グランプリ受賞者。(左から)斉藤陽葵さん、葛西蘭さん、白井佑奈さん、長谷川瑞佳さん、杉原枝利香さん、椿優衣さん

  • 62

  •  

 若者の夢をサポートし、横須賀を盛り上げる若い世代の応援企画「GEMs project(ジェムズプロジェクト)」のオーディションが4月3日、横須賀西海岸のソレイユの丘・水上ステージ(横須賀市長井4)で開催され、横須賀の魅力を発信する地域ブランドのイメージリーダー6人を選出した。

「GEMs project」オーデション参加者とステージパフォーマーのみなさん

 主催は、「若者の夢を叶える街」を目指して活動する一般社団法人NELDで、企画・運営には大学生や若手社会人らが参加。地元企業・団体15社以上が協力した。

[広告]

 GEMsは「宝石」を意味する英語で、その原石となりうる逸材を発掘するのが同企画の目的。市内外から応募があった30歳以下の中から、10人のファイナリストが登壇。歌やダンス、トークなど得意分野を生かしてパフォーマンスを披露。カレー・猿島・軍港・スカジャン・トンネルなど、横須賀の地域資源をイメージする5部門から受賞者を選出した。

 審査員には地元企業・団体、地域メディア編集者のほか、特別審査員に「2020ミスユニバーシティ日本大会」グランプリ受賞者で若者向けにSDGsへの取り組みを行うHANDS UP代表の難波遥さん(フェリス女学院大学4年)も参加。ステージパフォーマーとして、書道と音楽のコラボグループ「花鳥風月」、アイドルユニット「YOKOHAMA男子」が出演した。

 各部門の審査には、舞台パフォーマンスのほか、応募者が発信するインスタグラムやツイッターなどSNSでの好感度(いいね数)も加味され、6人のグランプリ受賞者が選ばれた。

 カレー部門では、「ミスサークル準グランプリ」経験者でカフェ巡りやグルメレポートを得意とする白井佑奈さん(24歳 @yuna_smile0130)。スカジャン部門では、「ミス明学2020ファイナリスト」でファッション誌編集者を目指す長谷川瑞佳さん(横須賀出身 21歳 @mizuka.hasegawa)。猿島部門は、俳優で猿島を舞台に映画を作りたいと夢を持つ斉藤陽葵さん(22歳 @harrkyy)。

 トンネル部門は、横須賀生まれで女優・タレントとして活動する杉原枝利香さん(28歳 @erika_yokosukano1)、横須賀・横浜でシンガーソングソングライターとして活動し「青い瞳のサムライ」などオリジナル曲も発表する椿優衣さん(28歳 @utauxyui)の2人。軍(ネイビー)部門は、護衛艦1日艦長も務めたアイドルグループ「向日葵プリンセス」メンバーの葛西蘭さん(23歳 @ran_k_official)。観客投票によるオーディエンス賞は、葛西さんがダブル受賞した。

 NELD代表の三田希美子さん(東洋英和女学院大学4年)は、「今回初となるオーデションでは、自分のやりたいことを実現することで自信につなげ、次のアクションを起こすためのきっかけづくりを提供します。そんな『夢を叶える場所』を作っていくことで、横須賀に新たな風を送り込み街の発展につながっていくことを願っています」といい、「NELDはトンネルのように人と人とをつなぐ象徴でありたいと思います」と話している。

 人と人とのつながりを再認識することで、これからの時代にあった「クリエイティブな街づくり」の活動を展開する若者団体NELD。今後は、受賞者たちとミーティングを重ね、情報発信や夢の実現へ向けたサポート体制を整えていくという。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース