食べる

久里浜港で「ペリーふ頭 黒船朝市」 横須賀・房総半島の名産品が集合 

「ペリーふ頭 黒船朝市」のビジュアル

「ペリーふ頭 黒船朝市」のビジュアル

  •  
  •  

 横須賀東海岸の久里浜港で6月2日、横須賀や房総半島の名産品が集まる「ペリーふ頭 黒船朝市」が開催される。今年で4回目。

 朝市には物産店や飲食ブースなど約40店舗が出店し、音楽・ダンスのステージイベントも。横須賀・三浦地元名産品のほか、久里浜~金谷間がフェリーで結ばれていることから、房総半島からの出店者も来訪。久里浜は、幕末にペリー黒船艦隊が上陸した地として知られる。

[広告]

 久里浜ふ頭で営業する三富屋商事・長井水産・香川県漁連・ファミール製菓・ウイング興産・東京湾フェリーの6社で構成する朝市実行委員会が主催。「他にはない"フェリーで半島をつないだ朝市"を楽しんでもらえたら」(同実行委員会)という。

 開催は8時30分~14時。問い合わせは同事務局(東京湾フェリー TEL 046-830-5622)。詳細は同サイトで確認できる。

 

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?