見る・遊ぶ

京急「宴線」、人気アニメ「ワンピース」列車運行 駅名看板もワンピ仕様に

「京急宴線 真夏のONE PIECE列車」のビジュアル (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

「京急宴線 真夏のONE PIECE列車」のビジュアル (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

  •  
  •  

 京急電鉄は人気アニメ「ワンピース」とのコラボ企画として7月8日より、「京急宴線(えんせん) 真夏のONE PIECE列車」と題したキャンペーン列車を特別運行する。

YRP野比駅は「Yアールフィ野比~駅」の駅名看板に

 同キャンペーンのビジュアルには、ルフィやチョッパーなど「麦わらの一味」が京急の制服をまとった特別書きおこしイラストを使用。赤・青・黄の3色3編成の列車に「ワンピース」仕様のラッピングを施して運行する。

[広告]

 京急トラッドトレイン、京急ブルースカイトレイン、京急イエローハッピートレインの計3編成をラッピングし、車内広告もすべて「ワンピース」一色になる。

 同時に沿線7駅の駅名看板も、特別看板に変更する。青物横丁駅は「青物横チョッパー駅」、生麦駅は「生麦わらの一味駅」、黄金町駅は「ゴール・D・ロジャー駅」、上大岡駅は「ナミ大岡駅」、YRP野比駅は「Yアールフィ野比~駅」、三浦海岸駅は「三浦〝海賊王に俺はなるっ!!!!〟駅」などで、残り1駅は後日発表。グッズ販売なども順次発表していく。

 同企画は「音楽・スポーツ・エンターテイメント都市」を目指す横須賀市が、横須賀・三浦半島を盛り上げるために実現した企画。「ワンピース」20周年、「カレーの街よこすか」20周年、京急電鉄創立120周年事業に合わせ、横須賀市と京急沿線を「ワンピース」にちなんで〝宴(うたげ)〟の舞台として実施するもの。

 期間中、横須賀沖に浮かぶ無人島・猿島は「宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」として、ワンピースの世界観に彩られたイベントも行われる。

 9月16日まで。特別列車の運行スケジュールは同社サイトで公開する。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?