食べる

人気店ミサキドーナツ 横須賀・ポートマーケットに出店 「愛犬家の集まる店に」

テラス席のある「ミサキドーナツ」よこすかポートマーケット店

テラス席のある「ミサキドーナツ」よこすかポートマーケット店

  •  
  •  

 横須賀新港沿いにある大型産直施設・よこすかポートマーケット(横須賀市新港町6)に「ミサキドーナツ」が出店して約1カ月、国産小麦や季節の素材を使った手作りドーナツに人気が集まっている。三浦半島エリアで5店舗目の出店となる。

産直施設入口に立地する「ミサキドーナツ」よこすかポートマーケット店

 同店は「犬とドーナツとコーヒー。」がコンセプト。港のさん橋や三笠公園に隣接し、無人島・猿島も見渡せる立地。マンションも多いことから、近隣の愛犬家たちがドーナツを食べながら交流できる場を提供。犬を連れてくつろげるテラス席もある。

[広告]

 「5個10個とまとめ買いをする人も多く、土曜日曜には午後早い時間に売り切れになることも。季節感のあるドーナツを楽しんでもらえたら」(同店スタッフ)。連休中は、大型バスの観光客らも大勢訪れた。

 農家から直接仕入れた果物を使ったりんごドーナツ(300円)、いちごミルク(300円)、レモンクリームチーズ(300円)。バニラシュガー(210円)、チョコクランチ(240円)など色とりどりのドーナツが並ぶ。特製カラメルなど、下味作りにじっくりと時間をかけているという。

 2012年12月、三崎下町商店街に本店がオープン。「気持がこもったドーナツ」と評判になり、6年余りで逗子・鎌倉・葉山・横須賀と、ドーナツの輪を描くように三浦半島じゅうに店が広がった。

 連日、ドーナツの配達に追われているというオーナー・藤沢宏光さん。「地元で愛されるドーナツを目指し、ミサキの地名を付けたブランドが生まれた」といい、「三浦半島それぞれの街の魅力を生かして、食を通じて街がつながるような取り組みを発信できれば」と話す。

 横須賀店の特徴は「このロケーションを生かして、犬と一緒にドーナツが楽しめる店。近隣の人たちや遠方の愛犬家も集まる店を想像している」と藤沢さん。ドーナツの作り手やお店で働く人、まわりの街の人たちなど「あらゆる人たちの気持がこもったお店になったらうれしい」とほほ笑む。

 営業時間は10時~18時。火曜定休。問い合わせは同店(TEL 046-823-1967)まで。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?