食べる 見る・遊ぶ

横須賀で沖縄フェス「いーちゃ・イチャ」 沖縄バンド・グルメも集合

沖縄バンドやグルメの魅力が集まる「いーちゃ・イチャ フェス」

沖縄バンドやグルメの魅力が集まる「いーちゃ・イチャ フェス」

  •  

 横須賀中央の市役所前公園(横須賀市小川町9)で9月8日、三浦半島最大級の沖縄野外フェス 「いーちゃ・イチャ フェスティバル」が始まり、大勢の観客でにぎわっている。9日まで。

沖縄そばや泡盛などグルメブースも多数並ぶ

 同公園には、沖縄そば・沖縄かぎ氷・泡盛・オリオンビールなど沖縄グルメブースが多数出店。同公園のほか、リドレ前や路上にもステージを展開し、沖縄ポップスやロック、沖縄民謡、エイサー、琉球舞踊などのライブが行われている。三線の体験教室なども。

[広告]

 エイサーや舞踊には儀間神奈川會、鶴見エイサー潮風、かみさぎ舞鼓打人、久保田守礼会、鎌倉女子大学沖縄舞踏愛好会などが協力。

 9日は、有希、カミヤタスク、第7艦隊音楽隊・湘南ブラスクインテット、島崎潔&育実、與那嶺商会、平安隆&永原元などのミュージシャンが出演する。10時~18時まで。入場無料。

 沖縄の食と文化の祭典として、2008年に走水でスタートし、今年で11回目。沖縄料理店など有志が集まった同実行委員会が主催。横須賀市観光協会、沖縄県、沖縄観光コンベンションビューローなどが後援。

 問い合わせは同事務局(キジムナー、TEL 046-826-0642)まで。