食べる 暮らす・働く

横須賀・三笠公園で沖縄野外フェス-「いーちゃ・イチャ 2013」

沖縄ミュージシャンが勢ぞろいする「いーちゃ・イチャ フェス」(前回の様子)

沖縄ミュージシャンが勢ぞろいする「いーちゃ・イチャ フェス」(前回の様子)

  •  

 三浦半島最大級の沖縄フェス 「いーちゃ・イチャ フェスティバル2013」が9月1日、三笠公園・野外ステージ(横須賀市稲岡町)で開催される。横須賀市、沖縄観光コンベンションビューローなどが後援。

沖縄ポップス、イチャリバーズなどの演奏も

 同フェスは今年で6回目。芸能・音楽・食を通じて沖縄の魅力を知ってもらおうと市内外の飲食店有志らが企画。2008年に走水・かねよ食堂で約400人が参加して始まったが、昨年から無料イベントとして開放、会場を三笠公園に移し約1万人が集まった。

[広告]

 公園内に3カ所のステージを設け、沖縄ポップス、沖縄民謡、エイサー、琉球舞踊、琉球空手演舞などを展開。出演は、平安隆with宮永英一、きいやま商店、Shy、イチャリバーズ、岡村聡士、儀間神奈川會ほか。

 飲食店約55店舗が出店し、沖縄料理・横須賀グルメほか、泡盛・オリオンビールなども提供。来場者投票による「沖縄そばコンテスト」、ミス沖縄による観光PR、「ぐしけんくん」「花笠マハエちゃん」などゆるキャラ撮影会も。

 記念艦「三笠」では、石垣島を舞台にした映画「サンゴレンジャー」を上映。写真家・大野隆志さんによる沖縄写真展、東日本大震災被災地を支援する震災関連写真展、募金活動も行う。

 同実行委員長の神山長明さん(沖縄・那覇市出身)は「横須賀のまちおこしと沖縄の観光振興、相互の人的交流に寄与したい。沖縄のテーマパークを目指している」と話す。

 開催時間は10時~19時。入場無料。問い合わせは同事務局(キジムナー、TEL 046-826-0642)まで。