見る・遊ぶ

横須賀沖の無人島・猿島が「モンキ-・D・ルフィー島」に 「ワンピース」コラボ企画が始動

「宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」のビジュアル (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

「宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」のビジュアル (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

  •  
  •  

 東京湾に浮かぶ唯一の自然島・猿島で7月8日より、人気アニメ「ワンピース」とコラボして「宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島」プロジェクトが始動する。横須賀市・京急電鉄・船舶会社トライアングルとの共同企画。

横須賀沖にある無人島・猿島

 「音楽・スポーツ・エンターテイメント都市」を目指す横須賀市が三浦半島を盛り上げるために実現した企画。「ワンピース」20周年、「カレーの街よこすか」20周年、京急電鉄120周年事業に合わせ、横須賀と京急沿線を「ワンピース」にちなんだ「宴」の舞台として実施するもの。

[広告]

 猿島が期間限定で「モンキー・D・ルフィ島」に名称を変更。同アニメの〝麦わらの一味〟が島を丸ごとジャックして「宴」を繰り広げる。横須賀沖のリアル無人島が「ワンピース」の世界観で彩られ、105日間にわたって、さまざまな世代が楽しめる真夏の宴がスタートする。

 島内には、麦わらの一味などの等身大フィギュア12体が出現するほか、アニメの名場面をARで再現。バルトクラブ海賊団「ゴーイングルフィセンパイ号」の一部が巨大模型として設置され、〝子分盃〟の巨大パネルなども登場。「猿島オーシャンズキッチン」では、ワンピースとの限定コラボメニューやBBQスペシャル食材なども提供する。

 期間は10月20日まで。イベント詳細は同特設サイトに順次掲載される。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?