見る・遊ぶ

河津桜開花に合わせ、「サクラダイのお花見水槽」展示 油壺マリンパーク

赤いサクラダイを桜の花に見立てた「サクラダイのお花見水槽」

赤いサクラダイを桜の花に見立てた「サクラダイのお花見水槽」

  •  

 早咲きの桜・河津桜の開花に合わせて、赤いサクラダイを桜の花に見立てた「サクラダイのお花見水槽」が京急油壷マリンパーク(三浦市三浦町小網代)の水族館「魚の国」で展示されている。

 サクラダイはおもに南日本沿岸に分布し、体長約15センチ。誕生時はメスで、成長するとオスに性転換することで知られる。オスの体色は赤色で、桜の花びらを思わせる白色の斑文(はんもん)が特徴。

[広告]

 水槽の内外には、桜の造花による装飾も。色とりどりの魚と一緒に記念撮影ができる「写真水槽」も設け、造花やシールなどで春らしいデコレーションを施している。

 「春ならではの思い出の一枚をお撮りいただけます。水族館でのお花見を楽しんでもらえたら」(同パーク)という。

 営業時間は土曜日曜9時~17時、平日9時30分~16時30分。入園料金は大人1,700 円、小学生850円。

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?