食べる

横須賀のパン店「soil」の魅力語る試食イベント 横浜のカフェ&ホステルとコラボ

  •  
  •  

 横須賀野菜パンなどオリジナルパンを提供する人気パン店「soil(ソイル) by HOUTOU BAKERY」(横須賀市安浦町2)の試食イベント「心を満たす横須賀のパン屋 soil独自の魅力~soilでないと作れない12種類のパンの試食会~」が2月16日、高架下の複合施設カフェ&ホステル「Tinys(タイニーズ) Yokohama Hinodecho」(横浜市中区)で開催される。

 横須賀の老舗・法塔ベーカリー(大正13年創業)が運営するsoilは、食材を地元のつながりから調達し、生産者の思いも消費者に届ける。「地元野菜を使ったsoilにしかない、ちょっと幸せになれるパンを提供する」がコンセプト。

[広告]

 当日は、同ベーカリー4代目経営者の森柾人さんをゲストに迎え、食材調達から仕込みまで独自のパン作りにまつわるストーリーを熱く語る。

 ファシリテーターは、「黄金町パンとコーヒーマルシェ」を運営する臼井彩子さん。「soilが作るパンは見た目も独特。他では見られないようなデザインと豊富な種類、ここでしか食べられないというパンが揃っています。横須賀の魅力を余すことなくパンに込めているsoilのパンを多くの方に伝えたい」(臼井さん)と話している。

 開催は13時~16時。参加費3,000円(ワンドリンク付き)。定員30人。詳細は同サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?