見る・遊ぶ

コツメカワウソのお嫁さん、愛称「コハル」に決まる 京急油壷マリンパーク

愛称が決まったコツメカワウソ「コハル」(京急油壷マリンパーク提供)

愛称が決まったコツメカワウソ「コハル」(京急油壷マリンパーク提供)

  •  

 京急油壺マリンパーク(三浦市三崎町小網代)は海外から入館した希少種コツメカワウソ(メス・4歳)について昨年12月より愛称の一般公募を行い、271件の応募の中から「コハル」と命名した。

 同パークのカワウソの中では一番体が小さく、毛色は明るい茶色。性格は臆病だが、反面やや気の強いところも見られる。マレーシアの動物園で誕生し、2017年12月に入館した。

[広告]

 「コハルは現在、オスのコテツ(8歳)と同じ展示室に同居しており,仲睦まじい様子を見せていることから、名前の通り2頭の間に小さな春がやってくることが期待されている」(同パーク)という。森や小川に囲まれた生態系施設「かわうその森」で暮らしぶりが観察ができる。

 愛称決定を記念して、入口チケットカウンターで新しく決まった愛称を答えると、入園料が3割引になるキャンペーンも実施している。2月28日まで。営業時間は土曜日曜9時~17時、平日9時30分~16時30分。

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?