食べる

老舗パン店「ホウトーベーカリー」、15年ぶりに復活-浦賀駅構内で営業

15年ぶりに復活した「ホウトーベーカリー」と同店ロゴマーク

15年ぶりに復活した「ホウトーベーカリー」と同店ロゴマーク

  •  
  •  

 京急浦賀駅構内に6月20日、15年ぶりに復活した老舗パン店「ホウトーベーカリー」(横須賀市浦賀1、TEL 046-837-1212)が営業再開し、大勢の利用客でにぎわっている。

昭和25年当時の「法塔ベーカリー」店舗風景

 同店は1924(大正13)年創業。当時の店名は「法塔ベーカリー」で、同市佐野町で営業。創業者の故・森末蔵さんが米国よりパン用イーストを持ち込んだのが始まり。1989(平成元)年、北久里浜に「カフェ・ド・クルー」を立ち上げて2店同時営業していたが、1997年に惜しまれながら閉店。

[広告]

 当時人気の高かった板チョコをはさんだ「チョコバンズ」(130円)が復活した。「コロッケパン」はリニューアルし、横須賀名物・ソフトフランスパンと地元・古敷谷畜産の手作り和牛コロッケを使い、「よこすかレトロ和牛コロッケパン」(210円)として販売。

 全国ご当地パン祭りで優勝した「海軍カレーパン」(210円)、「メイプルメロンパン」(150円)、明治期から伝わる「よこすかソフトフランス」(80円)など庶民的なパンが並ぶ。

 法塔ベーカリーは、戦前に横須賀の旧海軍施設にパンを納入していたほか、戦後は小学校給食などにも使われ、現在35歳以上になる地元の人たちに愛された味。

 同店4代目でモリ・ワールド専務の森柾人さんは「95歳の祖母が健在なうちに店を復活させたかった」といい、子どもの頃から親しんだ店名に思いを込める。「懐かしい味のレトロパンもいろいろと再登場させたい」と意気込む。

 営業時間は7時~19時。日曜・祝日定休。店舗面積は5坪。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?