見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

観音崎公園でフォトコンテスト―自然との触れ合いテーマに作品募集

前回コンテストの準グランプリ作品

前回コンテストの準グランプリ作品

  •  
  •  

 県立観音崎公園(横須賀市鴨居)は現在、同公園周辺で撮影した風景や人物などをテーマにした「観音崎フォトコンテスト」の写真を募集している。今年で7回目。

 写真のテーマは、観音崎の風景、動植物、にぎわい、オススメスポット、家族・友人・ペットとのひとときなど5テーマ。応募作品の中から、グランプリ・準グランプリ・市民賞・テーマ賞などを選び、商品券や横須賀美術館年間パスポートなどの賞品も進呈する。入賞作品は10月26日から観音崎インフォメーションセンター、観音崎京急ホテルなどに展示予定。

[広告]

 同公園所長の大谷紗織さんは「風景写真だけでなく、人や動植物との触れ合いなど観音崎の自然から感じられるものなどを写真で表現してもらえたら」と話す。

 観音崎公園は、東京湾に突き出た観音崎のほぼ全域に広がる県内最大の自然公園。海上を行き交う船舶を見学できるほか、シイやタブを中心とした照葉樹林の散策も。園内には、日本最初の洋式灯台・観音埼灯台、観音崎自然博物館、横須賀美術館などがある。

 応募締め切りは9月20日。応募は1人5点まで、A4判プリントで郵送。問い合わせは同公園ビジターセンター(TEL 046-843-8316)まで。応募方法など詳細はサイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?