3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

横須賀・三浦の商店街でフリーWi-Fi整備 NTT東日本がサービス開始

「よこすかWi-Fi」をPRする三笠ビル商店街アーケード

「よこすかWi-Fi」をPRする三笠ビル商店街アーケード

  •  
  •  

 NTT東日本 神奈川支店は12月10日より、近年増加する訪日外国人や国内観光客向けに横須賀・三浦エリアの9商店街や観光施設などで公衆無線LANサービス(フリーWi-Fi)のサービスを開始した。

「よこすかWi-Fi」の登録画面

 横須賀エリアでは「Yokosuka-Free-WiFi」、三浦市三崎エリアでは「misaki-free-wifi」にスマートフォンで登録して利用できる。インターネット接続時間は1回60分で回数制限はない。

[広告]

 横須賀では衣笠大通り・衣笠仲通り・久里浜・ドブ板通り・三笠ビル・若松の各商店街。三浦では三崎下町商店街(入船すずらん通り・日の出通り・三崎銀座通り)。記念艦三笠や横須賀市産業交流プラザでも利用可能。

 同社は自治体・商店街と連携し、周遊する観光客向けのインテ―ネット環境整備に取り組んでおり、「国内外からの来街者がサービスエリア内でスマートフォン等を活用して観光・交通情報の取得、SNSを活用した情報発信、WEBサイトの閲覧などを無料で行うことが可能」といい、店舗でのキャッシュレス対応、地域住民の災害時情報収集などにも利用できる。

 同サービスは、NTT BPが提供するWi-Fi接続アプリ「Japan Wi-Fi」に対応。利用登録を行うと、日本全国の主要空港・主要駅・観光施設など約19万アクセスポイントでも利用可能になる。

Stay at Home