見る・遊ぶ

横須賀の記念艦三笠、トリコロールにライトアップ 横浜F・マリノスにエール

トリコロールカラーに染まった記念艦三笠を見て喜ぶマリノスケ

トリコロールカラーに染まった記念艦三笠を見て喜ぶマリノスケ

  • 170

  •  

 世界3大記念艦のひとつ記念艦三笠(横須賀市稲岡町)で12月4日、横須賀をホームタウンとする横浜F・マリノスにエールを送るため、同チームのイメージカラーである赤・白・青のトリコロールカラーにライトアップする点灯式が行われた。

トリコロールカラーにライトアップされた記念艦三笠

 当日は、同チームのマスコット・マリノスケも駆け付け、熱心なファンらと記念撮影も。F・マリノスは現在J1リーグで首位に位置し、熱い試合を繰り広げている。

[広告]

 12月7日キックオフのFC東京戦、「THE BIG FINAL 最高の最終戦」を応援するため、横須賀市と三笠保存会が企画したもの。単色ライトアップは実施していたが、3色ライトアップは初めて。

 同市文化スポーツ観光部の関山篤さんは「最終戦へ向けて、闇夜の中でF・マリノスを全力で後押しする三笠の姿も見てほしい」といい、「市内にトレーニング施設も3年後にできる。市民のみなさんと一緒にスポーツで街を盛り上げていけたら」と話している。

 トリコロールライトアップは12月13日まで。16時30分頃~21時(三笠公園は20時閉園)。