暮らす・働く

小泉進次郎さん、ブログでも結婚発表 「横須賀・三浦のみなさん」へ

結婚を発表した「小泉進次郎オフィシャルブログ」の画面

結婚を発表した「小泉進次郎オフィシャルブログ」の画面

  •  
  •  

 横須賀出身の小泉進次郎衆議院議員は8月7日14時過ぎ、自身のオフィシャルブログで「横須賀・三浦のみなさんをはじめ、日頃から応援してくださっているみなさんへ」と題した文章を掲載し、フリーアナウンサー・滝川クリステルさんとの結婚を発表した。

 同日午後に首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に結婚を報告。会談後、記者会見を行い、テレビ特番ほか各メディアも一斉に報じるなど、結婚フィーバーが巻き起こっている。

[広告]

 地元を意識した同ブログでは、「『いつ結婚するんだ』『はやく嫁もらえ』『いい歳なんだから…』などと地元でも、国会でも、全国でも言われてきた私ですが、この度、結婚することをご報告致します。お相手は、滝川クリステルさんです」と書き出している。

 交際のきっかけを記した上で、「自分勝手な考え方かもしれませんが、政治家を職業ではなく、生き方として捉えている私にとって『この感覚を話さなくてもわかってくれる人がいたんだ』という、同志を見つけたような気持ちでした」と明かした。

 「参院選が終わってから、横須賀の実家にクリステルさんとアリスを連れて行きました。それまで一度も恋愛中に外で会ったり、一緒に移動したこともなかった私たちにとって、一緒に移動できるだけでも本当に嬉しく、幸せな気持ちになりました」

 「そんな日常の中の、当たり前に思える一つ一つがいかに幸せなことか、これからもその気持ちを大切にしていければ、良い時も、そうではない時も乗り越えていけると思います」としている。

 小泉さんは1981年4月生まれの38歳。曾祖父から4代続く政治家一家で、小泉純一郎元首相の次男。小・中・高・大学を関東学院で過ごし、米国コロンビア大学へ留学。父親の後を継いで、27歳で衆議員選挙に立候補。自民党大逆風の中で初当選し、野党議員として政治家の道をスタート。36歳で自民党筆頭副幹事長に。尊敬する人物はジョン・F・ケネディー元米国大統領。

 全国各地の遊説に引っ張りだこで、スピーチには定評がある。父親の政治スタイルとは異なり、地元重視の姿勢も。新年や夏祭り、若者集会や若手農家の集まりなどにも積極的に顔を見せている。

 2016年参院選では、緑のスカジャンを着て各地を遊説し大きな話題に。「スカジャンを着ながら横須賀の歩く広告になっている」と周囲に話すほど、地元愛をアピールしている。オール横須賀で作った映画「スカブロ」(2017年)には、兄で俳優の小泉孝太郎さんとともに友情出演。

 オフィシャルフェイスブック上にもブログと同文を掲載。9万超のリアクション、3000超(同日21時現在)の祝福コメントが寄せられるなど、しばらく結婚フィーバーが続きそうだ。あす、婚姻届けを提出する。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?