見る・遊ぶ

横須賀、歯科大で「ジャガランダフェス」 米海軍音楽バンド演奏も

南米原産で紫色の花が咲くジャガランダ(神奈川歯科大)

南米原産で紫色の花が咲くジャガランダ(神奈川歯科大)

  •  
  •  

 神奈川歯科大学(横須賀市稲岡町)で6月16日、世界3大花木といわれるジャガランダの花が咲く季節に合わせて「ジャガランダフェスティバル」が開催される。ビッグバンドジャズや米海軍第7艦隊バンド演奏など多彩なイベントが行われる。

神奈川歯科大学キャンパスにあるジャガランダの名木

 同大キャンパス内にある名物のジャガランダは、南アメリカ原産で熱帯地方に分布する常緑樹。国内分布の北限にあり、6月中旬~7月初旬に紫色の花が咲き、「夏の桜」「熱帯の桜」とも呼ばれる。2018年4月、「横須賀市景観重要樹木」に指定された。

[広告]

 同フェスは「市民感謝デー」としてキャンパスを開放。市民団体約50が参加し、ダンスパフォーマンスやポニー乗馬体験、飲食ブースなどが出店。無料歯科検診・身体診断コーナーも設ける。ジャガランダにちなんだ「フェルメールドリンク」(500杯限定)も無料提供。

 講堂では、尺八奏者の辻本好美さん、和太鼓・彩のスペシャルライブも(13時40分~演奏、11時~整理券配布)。野外ステージでは、吹奏楽パレードの「ヨコハマロビンス」(9時30分~)、ラテンジャズ゙を熱演する「オルケスタカリエンテ」(14時20分~)、第7艦隊湘南ブラスクインテッド(15時10分~)などが出演。

 同大の鹿島勇理事長は「今年で創立109年、東京から横須賀に移転して55年になります。半世紀をともに過ごした横須賀への感謝と、さらなる地域密着型の大学を目指します」とコメントしている。 

 開催は9時~16時。問い合わせは総務部(TEL 046-822-8751)まで。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?