見る・遊ぶ

横須賀、歯科大体育館で「大人の文化祭」-ジャンル越えたアート展開

大学の体育館を多彩なアートで埋め尽くす「大人のための文化祭」

大学の体育館を多彩なアートで埋め尽くす「大人のための文化祭」

  • 0

  •  

 学園祭のノリで多彩なイベントを展開するアートフェス「大人のための文化祭」が11月11日、神奈川歯科大学体育館(横須賀市稲岡町)で開催される。ロック・ジャズ・ゴスペルなどのライブ演奏、ダンスパフォーマンスなど約30組が出演し、ジャンルを越えたアートを展開する。

学園祭のノリで会場張り紙を準備するスタッフたち

 同祭は、学生時代に横須賀でバンド活動していた山田裕太さん(28歳・横浜市在住)、ゴスペルグループの赤堀愛子さん(28歳・沼津市在住)らがアーティスト仲間と企画。「あの頃のように熱い想いを持った大人たちが、もう1度学校の体育館で文化祭をやっちゃおうぜ!というイベント」(山田さん)。出演者・スタッフ合計200人上が賛同して開催にこぎつけた。

[広告]

 メイン会場では、ブラスバンド「横須賀シーサイドウインドオーケストラ」、ジャズ&タップダンス「Flyover」、 ブラック系ミクスチャー「Heart Beat Steppers」、歯医者ジャズバンド「暮六ツ」、米国人が指揮するゴスペル「YCC GOSPEL CHOIR」、オペラ、ベリーダンス、アフリカンファッションショーなど、横須賀・三浦のアーティストを中心に都内グループも出演。

 エントランスエリアでは、 弾き語り「イモという象」、琉球エイサー「儀間神奈川會」、フルートアンサンブルなども。絵画・書道・生け花・手作り家具・ボディジュエリーなどの作品展示、飲食ブースも出店する。

 実行委員長の山田さんは「大人たちの情熱を解放するイベント。未知の感動や出会いも生まれ、大人の魅力を表現する文化祭を楽しんでもらえたら」と話す。

 開催時間は10時~18時。入場無料。詳細は同サイトで確認できる。