見る・遊ぶ

横須賀が舞台、人気ラグビー漫画「ALL OUT!!」展 横高ラグビー部モチーフに

本格高校ラグビー漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」(C)雨瀬シオリ/講談社

本格高校ラグビー漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」(C)雨瀬シオリ/講談社

  •  

 本格高校ラグビー漫画「ALL OUT!!(オールアウト)」のコミック15巻発売を記念して1月19日より、横須賀モアーズシティ(横須賀市若松町2)8階イベントスぺ―スで企画展が開催される。

 月刊「モーニングtwo」(講談社)で2013年から連載中の「ALL OUT!!」は、神奈川県内の公立高校ラグビー部を舞台にした作品。「県立神奈川高校(通称・神高)」を設定し、主人公・祇園健次やチームメイトの成長を描いた青春漫画。テレビアニメ化(2016~2017年)や舞台上演(2017年)もされている。

[広告]

 連載を開始するにあたり、作者の雨瀬シオリさんが県立横須賀高校ラグビー部に取材。走水海岸などの風景も描かれ、横須賀が作品のモチーフになっている。同展では、作中場面20点のほか、横高ラグビー部の練習風景などのパネルも展示する。

 1月26日には、同7階・文教堂で雨瀬さんサイン会(整理券配布)、8階でライブドローイング(14時30分~観覧自由)も行う予定。整理券は「ALL OUT!!」15巻を店頭購入、または電話予約した先着50名に配布される。

 同展は2月17日まで。詳細は特設サイトで確認できる。

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?