見る・遊ぶ

横須賀・どぶ板通りでアームレスリング 日米選手が腕比べ

日米のマッチョな選手たちが対決する「Dobuita St.アームレスリング」(昨年の様子)

日米のマッチョな選手たちが対決する「Dobuita St.アームレスリング」(昨年の様子)

  •  

 横須賀・どぶ板通り商店街のイベント広場(横須賀市本町2)で7月29日、日米の腕自慢が対決する「Dobuita St.アームレスリング トーナメント2018」が開催される。「ドル街横須賀」キャンペーンの一環で、今年で6回目。

広場に特設ステージを設置して熱戦を繰り広げる

 オープン参加による勝ち抜きトーナメント戦で、出場希望者は当日会場で受け付ける(9時まで・先着72人)。「予選トライアルヒート」(10時~)を行い、上位者が「決勝トーナメント」に出場できる。13時より、招待選手と予選通過者によるトーナメント戦を行う。上位入賞者には賞品が進呈される。

[広告]

 当日は、スポーツジムなどで鍛えたマッチョな選手たちが出場するほか、米海軍横須賀基地の米国人エントリーなどもあり、日米選手対決も見どころだ。

 同商店街では7月28日・29日の2日間、「ドブ板バザール」を開催。フリーマーケット出店、各ショップのセール&イベントも実施。「ドル街横須賀」加盟ショップでは、米国ドル紙幣でショッピングができる。

 28日には同広場で、「トモダチジャズSUMMER」(16時~20時)の音楽ライブも。夕暮れのストリートで、スイングジャズのホットな演奏も行われる。