食べる 暮らす・働く

元モー娘。石川梨華さん、「横須賀くらぶ」オフ会に参加―地元ラブトークも

元モー娘。石川梨華さんは「横須賀くらぶ Special member」の名刺を持参して参加。吉田雄人・横須賀市長と名刺交換

元モー娘。石川梨華さんは「横須賀くらぶ Special member」の名刺を持参して参加。吉田雄人・横須賀市長と名刺交換

  •  
  •  

 SNSフェイスブック上の市人会「横須賀くらぶ」のキックオフイベントが3月22日、東京都港区のレストラン「アクアアリスガーデン品川」で開催され、横須賀出身のタレント・石川梨華さん、歌手・渡辺真知子さんら約100人が集まり盛り上がった。

「横須賀ブラジャー」を試飲して、「ちょっとイヤ~ン」と語る石川梨華さん

 オープニングでは、渡辺さんがヒット曲「かもめが翔んだ日」をアカペラで披露。ゲストには、「まるごと横須賀の映画を作る会」の映画監督・矢城潤一さん、人口減著しい谷戸でITオフィスを運営する相澤謙一郎さん(タイムカプセル)の姿も。若手農家・漁師・飲食店主による生産者トークも行われ、地元食材を使ったオリジナル料理が振る舞われた。

[広告]

 15歳から芸能活動を始め、アイドルグループ「モーニング娘。」メンバーとして活躍した石川さんは、吉田雄人・横須賀市長とスペシャル対談。料理好きな石川さんは、ブログでしばしば横須賀のことを紹介するなど「地元ラブ」をアピール。

 地元食材「のりだんだん」(二段重ねのり弁当)をつまみながら、「のりだんだんって地元だけの呼び名と教えられてビックリ。お弁当がのりだんだんだとテンション上がります。子どもの頃からのりだんだんで育っているので、のりはシットリが好き。これから広めていこうと思います」と話した。

 ご当地ドリンク「横須賀ブラジャー」(ブランデーとジンジャエールのカクテル)も試飲。「横須賀ブラジャーって名前だけ聞くと、ちょっとイヤ~ンっていう感じですが、飲みやすくておいしい」とグラスを手にニッコリ。アットホームなトークを繰り広げて、会場を沸かせた。

 横須賀市は昨年3月より、フェイスブックページ「横須賀くらぶ」(登録者約1,000人)の運営をスタート。各地に散らばる横須賀出身者や横須賀ゆかりの人たちに参加を呼び掛けている。「横須賀をキーワードに想いをはせたり、情報交換の場を提供するとともに、横須賀を応援してくれる人の輪を広げる取り組み」(同市商業観光課)としている。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

あなたの思い出の「横須賀ソング」は?