暮らす・働く 学ぶ・知る

NTT横須賀研究開発センタ、夏休み一般公開-最新技術の体験コーナーも

最新の情報通信技術が体験でき、大人から子どもまで楽しめるイベントを展開

最新の情報通信技術が体験でき、大人から子どもまで楽しめるイベントを展開

  •  
  •  

 情報通信の最先端施設「NTT横須賀研究開発センタ」(横須賀市光の丘)は7月28日、研究施設を一般公開し、最新の技術開発成果の展示や体験イベントなどを行う。

 当日は、ライフスタイルを変える「技術体験コーナー」を設置。未来技術の実験室公開、話しかけるとスマートフォンが応えてくれる「しゃべってコンシュエル」「通訳電話」ほか、光通信・映像・無線など20項目のさまざまな新技術を展示する。

[広告]

 テレビなどでも活躍するサイエンスナビゲーター・北原淳さんによる「ドキドキサイエンスショー」では、虹色ステンドグラス作り、南極ブリザード体験など参加型アトラクションも。

 「子ども科学教室」では、無線やマイクの仕組み、光の反射を活用した万華鏡・ミラクルボックスを作る体験教室を開催。定員は各回30人(1時間前に整理券配布)。

 ペーパークラフト作り、レトロな黒電話体験コーナー、武山養護学校津久井浜分教室とのジョイント企画で手作り菓子・手工芸品・新鮮野菜の販売ブースなども出展。

 開催時間は9時30分~15時。入場無料。問い合わせは同事務局(TEL 046-859-8000)。詳細は同サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?