学ぶ・知る

横須賀西海岸で「荒崎クリーンフェスタ」-稚魚1000尾放流も

豊かな海が広がる荒崎海岸なんやの浜

豊かな海が広がる荒崎海岸なんやの浜

  •  

 横須賀西海岸の荒崎海岸なんやの浜(横須賀市長井)で5月19日、海岸清掃をして稚魚の放流などを行う「荒崎海岸クリーンフェスタ2012」が開催される。地元青年有志らが集まる「地域の未来を考える会 WAFA(ワッファ)」が主催。今年で2回目。

きれいになった海に稚魚1,000尾を放流

 当日は海岸清掃の後、きれいになった海に稚魚1,000尾を放流するほか、地元特産品販売フェアなどのイベントも行う。会場には東日本大震災義援金募金箱を設置し、被災地復興支援に協力する。

[広告]

 物産フェアでは、地元名物の船上干しイカ・シラス・ヒジキ、朝採り野菜などを販売。試食用に焼きイカ、ヒジキご飯、シラス、ワカメの味噌汁なども提供。糸車を回して羊の毛を紡いで毛糸にする「ハイジのおばさんの羊毛紡ぎ」、チェンソーを使って原木丸太を彫刻にする「こばっちさんのチェンソーアート」、釣りに使うルアーなどの「エギ(餌木)作り教室」なども。

 同実行委員会代表の軍司善弘さんは「地元・長井は、昔から海との深い絆を大切にしてきた町」といい、「震災以降、海で遊ぶことが少なくなった子どもたちに稚魚を手にしてもらい、自然や小さないのちの大切さを伝えていけたら」と話す。

 開催時間は9時~12時。参加無料。問い合わせは同イベント事務局(TEL 045-663-5688)まで。