見る・遊ぶ 暮らす・働く

結成20年の人気バンド「ラルク アン シエル」、横須賀美術館で特別展

結成20周年を迎え、ワールドツアーを実施した人気ロックバンド「ラルク アン シエル」

結成20周年を迎え、ワールドツアーを実施した人気ロックバンド「ラルク アン シエル」

  •  
  •  

 横須賀美術館(横須賀市鴨居)は新分野へ挑戦する特別企画として6月9日より、人気ロックバンド「ラルク アン シエル」の結成20周年特別展「L’Arc~en~Ciel 20th L’Anniversary EXHIBITION」を開催する。5月16日、横須賀市が発表した。

 同美術館は「既成概念にとらわれず幅広くアート全般を対象とした特別企画展を試行する」とし、第1弾としてコアなファン層を持つラルクに白羽の矢を立てたもの。企画・運営は日本音楽制作者連盟、電通が担当する。

[広告]

 同展では、ラルクのアーティスト活動20年間の記録を中心に、ワールドツアーのスペシャル映像、未来に向けてのメッセージなどを展開。アーティストの使用楽器や衣装、CDジャケットを展示するほか、写真・映像・特別音源などで表現する。会場内での写真撮影も可能。

 ラルクは今春、世界10カ国14都市17公演で45万人を動員したワールドツアーを実施。1991年、大阪で結成された4人組バンド。ハードロックやバラードのほか、近年はアニメ・ゲーム・映画とのタイアップで物語性を持つ楽曲作りが話題を呼んでいる。

 特別展は7月8日まで。入場料未定。詳細は後日、同美術館ホームページで発表する。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?