食べる

横須賀に新感覚ファストフード「チーズモック」専門店-海軍カレー味が好評

京急・県立大学駅前通りにオープンした「チーズモックinすえひろ」

京急・県立大学駅前通りにオープンした「チーズモックinすえひろ」

  •  
  •  

 京急・県立大学駅前通りに8月4日、新感覚のファストフード「チーズモック」を提供する専門店「チーズモックinすえひろ」(横須賀市安浦町2)がオープンし、クレープ風で海軍カレー味のチーズモックが話題を呼んでいる。

モチモチした生地、具材とチーズが絡み合う「カレーチーズモック」

 同商品を開発したのは、中華料理店「末広」(同安浦町2)の店主・太田義昭さん。7年前より、カレーフェスティバルや横須賀スタジアムなどのイベントでのみ販売し、好評を博していたもの。太田さんは「駅前に空き店舗が出たため、思い切って専門店出店を決めた」という。

[広告]

 「チーズモック」は太田さんが考案した造語で、「チーズ味でモグモグ食べるとおいしい」という思いを込めた。モチモチ感と厚みのある生地、具材とチーズが絡み合う独特の食感が特徴。海軍カレー・レタス・マカロニが入ったカレーチーズモック、スモーク鴨肉チーズモック、ソルトチキンチーズモックの3種類があり、価格は1個350円。ポテト・ドリンクなどが付いたセットは550円~。

 「カレーの街よこすか事業者部会」と相談しながら、海軍カレーを使った新商品開発に着手したのは8年前。太田さんは「小麦粉を使った生地にこだわり、ギョーザ用の鍋などを使って1年以上試行錯誤を続けた」といい、テイクアウトで持ち帰って冷めても味や食感が変わらない生地作りを追求した。

 「その後もイベント出店ごとに改良を重ね、お客さんに喜んでもらえる商品に仕上げてきた。若い人からお年寄りまでリピーターが増えている」と太田さんは笑顔をみせる。

 営業時間は7時30分~22時。店舗面積は8坪、席数8席。問い合わせは同店(TEL 080-2344-8455)まで。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?