横須賀でゴスペル・コンサート、観客と合唱-人気受け講座開講へ

「ジョイフル・ハピネス」のメンバー。シンガーソングライターの鈴木初音さん、山路唯さん、奥村桂さん、畠山真紀さんの4人。(写真提供=小島保太郎さん)

「ジョイフル・ハピネス」のメンバー。シンガーソングライターの鈴木初音さん、山路唯さん、奥村桂さん、畠山真紀さんの4人。(写真提供=小島保太郎さん)

  •  
  •  

 横須賀・逸見(へみ)コミュニティーセンター(横須賀市東逸見町2)で11月7日、「メイプル・コンサート~鈴木初音とジョイフル・ハピネス」と題したゴスペル・コンサートが開かれた。

10人の女性グループ「ジョイフル・ウエスト」も出演

 「ジョイフル・ハピネス」は同市出身シンガーソングライターの鈴木初音さん、山路唯さん、奥村桂さん、畠山真紀さんの4人で結成したゴスペル・クワイア。横須賀・西コミュニティーセンターに所属する女性グループ「ジョイフル・ウエスト」もゲスト出演した。

[広告]

 当日は「OH HAPPY DAY」「TOTAL PRAISE」「WE’VE COME TO PRAISE HIM」「I BELIEVE I CAN FLY」などの英語曲のほか、横須賀のイメージソング「風を感じる街」をゴスペル風にアレンジした曲も披露し、観客とともに合唱。会場に集まった観客から大きな拍手が沸いた。観客からは「家族的なほのぼのしたコンサートで元気をもらった」「自分でも歌ってみたい」という声も。

 鈴木さんは「クリスマス・シーズンを前に、米軍基地のある横須賀ではゴスペルが人気で、各地で数十人から千人規模のコンサートも行われる」という。今月14日に「くりはま花の国」(同市神明町1)で、鈴木さんらが出演する「ジョイフル・コンサート」も予定する。

 同センターの山尾奈津子さんは「女性の間でゴスペルが好評なことから、レッスン講座を開くことになった。コンサートをきっかけに希望者が増えている」と話す。

 同センターでは、鈴木さんが講師を務めるゴスペル講座「GO!GO!ゴスペル」の参加者を募集している。来年1月19日~2月28日、全7回の開講を予定。問い合わせは同センター(TEL 046-823-3205)まで。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

あなたの思い出の「横須賀ソング」は?