放浪のギタリスト「ISOICH」さんが横須賀ライブ-沖縄居酒屋でスライドギター演奏

ギターを抱えて全国各地を旅しながら、年間150回以上のライブ活動を行う「ISOICH」さんの最新アルバム

ギターを抱えて全国各地を旅しながら、年間150回以上のライブ活動を行う「ISOICH」さんの最新アルバム

  •  
  •  

 横須賀中央の沖縄居酒屋「泡之音(あのね)」(横須賀市本町1、TEL 046-825-5710)で11月7日、放浪のギタリスト「ISOICHI」さんがスライドギター・ライブを行う。

沖縄居酒屋「泡之音」、店内の様子

 ISOICHさんは1952(昭和27)年、徳島県生まれ。大阪在住。父親が51歳のときに生まれたので「五十一(いそいち)」と命名された。19歳の時、西日本フォーク選手権で準優勝に。「春一番コンサート」ほか、関西の伝説的ライブハウス「BARBON HOUSE」にもレギュラー出演。1999年に初のソロアルバム「WILDERNESS」を発表し全国ツアーを開始。「流れ者」「Lonely Road」「遠くはなれて」などのアルバムをリリース。シングル曲「さよなら小唄」はラジオ関西の番組エンディングテーマにもなっている。

[広告]

 日本では数少ないスライドギターをメーンに、ブルース、ロックからカントリー、琉球音楽まで幅広い演奏活動を展開。全国各地を旅しながら年間150回以上のライブを行っている。

 同店の三橋孝一店長は「ISOICHIさんのライブは哀愁を帯びた独特のスライドギターの音色が特徴。ギターを抱えて旅するミュージシャンの生き方が演奏にも浮き出る。秋の夜長を弾き語りで楽しんでもらえたら」と話す。同店では100種類以上の本格泡盛ほか、沖縄料理・地魚料理なども提供する。

 開催時間は18時30分~。入場料は2,000円(ワンドリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?