団塊の世代対象に「新現役ジタバタセミナー」-地域デビューを支援

全国各地で団塊の世代を支援する「新現役の会」活動の様子

全国各地で団塊の世代を支援する「新現役の会」活動の様子

  •  
  •  

 横須賀商工会議所(横須賀市平成町2)で10月26日、団塊の世代を対象にした「三浦半島 新現役ジタバタセミナー」が開催される。主催は同会議所地域力連携拠点事務局、新現役の会。

 同セミナーは「『一丁あがり』の人生から『一丁やったる』の人生へ」をテーマに、定年後に一斉に地域に戻ってくる「団塊の世代」に対して「さあ、これからどうする」を問い掛ける内容。

[広告]

 基調講演では全国各地で団塊世代を支援する「新現役の会」代表の古賀直樹さんを講師に、「団塊よ、これからが本番、ジタバタしようぜ!」と題して自らの体験や同会の活動などを紹介。ミュージアム工学研究所の桝井喜孝さんは、長崎・五島列島や京都・美山町の事例報告なども行う。懇親会では、現役時代の経験や人脈・情報を活用して営利・非営利ビジネスの起業、経営支援人材としての再デビューなどについて話し合う予定。

 同会議所の小幡純さんは「これから地域に戻って何か面白いことをやりたい人たちへ、再デビューを支援するセミナー。地域での活動のきっかけになれば」と話す。

 開催時間は14時~17時。入場無料。問い合わせは同会議所情報企画課(TEL 046-823-0421)まで。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?