横須賀在住シンガー・鈴木初音さんが初のソロアルバム-ミュージカル挿入歌も

鈴木初音さんのソロアルバム「KISEKI~大切な生命」CD

鈴木初音さんのソロアルバム「KISEKI~大切な生命」CD

  •  
  •  

 「はーみん」の愛称で親しまれる横須賀在住のシンガーソングライター・鈴木初音さんが8月29日、初のソロアルバム「KIISEKI~大切な生命」を発売する。

16日、CD発表ライブを行った鈴木初音さん

 同アルバムには「KISEKI(英語バージョン)」「星を仰ぐ~それは遠い昔の名前」「奇跡の予感」「地球のリズム」ほか、横須賀市民ミュージカル「SUKAミュー」の挿入歌「水は生命」のオリジナル曲5曲を収録。演奏は若林稔さん(ピアノ)、磯部ヒデキさん(ベース)、石黒豪さん(チェロ)。価格は1,000円。

[広告]

 高校時代から音楽活動を始めた鈴木さんは、2003年からゆらめき系音楽ユニット「ジェリーフィッシュカフェ」のボーカリストとして各地で「水族館コンサート」を展開。ラジオパーソナリティーとして「FMブルー湘南」に出演するほか、海をテーマにコミュニティーFM局5局を結ぶラジオ番組「海辺のスローライフ」も制作する。

 CDジャケットの写真は、奄美大島で自ら撮影したセルフポートレート写真を使用したという。「20年近い音楽活動の中で大切に思ったものを曲に託した。大好きな自然の中に身を置いていたら、風や波や花が生命のことを伝えてくれた」(鈴木さん)と話す。

 8月29日・30日には、鈴木さんが代表を務めるSUKAミュー公演「ナミとチャル~黒船がやってきた」を横須賀市文化会館で行う。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?