3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

横須賀商工会議所、「デリバリー・テークアウト特集」サイト開設 新型コロナ対策で

テークアウトを強化する飲食店が増えている(横須賀ビールのテークアウト商品)

テークアウトを強化する飲食店が増えている(横須賀ビールのテークアウト商品)

  •  
  •  

 横須賀商工会議所が運営する地域密着ポータルサイト「ヨコスカイチバン」に3月中旬より、「テークアウト・デリバリー特集」ページが開設され、市内飲食店58店舗を掲載している。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外食や宴会利用が激減し、市内飲食店にも影響が出始めていることから、地元活性化策のひとつとして提案したもの。

[広告]

 「上町 立花食堂」では100種類以上の出前メニューに力を入れる。肉の専門店「ヨコスカミートマルシェKoshikiya」では140グラムの肉を使ったステーキ弁当1,857円、ハンバーグ弁当885円。地ビールレストラン「横須賀ビール」では、地魚フィッシュ&チップス、横須賀ビアチキン600円(2個で1,000円)など持ち帰り商品を充実させている。

 大手外食チェーン・宅配ピザなどのテークアウト利用も増加中だ。同会議所担当者は「こんな時期だからこそ、地元名物店も利用してもらえたら。専門店・プロの味を家庭でも味わっていただきたいと企画した」と話している。

Stay at Home