見る・遊ぶ

クラシックカー71台が三浦半島でラリー 「Classic Japan Rally 2019」

三笠公園をスタート&ゴール地点に、クラシックカー71台が三浦半島を巡る(前回の様子)

三笠公園をスタート&ゴール地点に、クラシックカー71台が三浦半島を巡る(前回の様子)

  •  
  •  

 1920年代~70年代のクラシックカーが三浦半島を駆け抜ける「Classic Japan Rally 2019 R134」が9月28日・29日、三笠公園(横須賀市稲岡町)をスタート地点に開催される。

クラシックカーラリーの三浦半島走行ルート

 当日は、ブガッティT37(1928年)、インヴィクタ4(1928年)、MG Cモントレー(1932年)、ジャガーEタイプ(1973年)などスポーツタイプのクラッシックカー71台が記念艦三笠前の広場に集合。国道134線沿いを中心に三浦半島各地を駆け抜ける。 

[広告]

 1日目はトレーニングランで、午前9時30分に同公園を出発。浦賀ドッグ(9時45分~)、城ケ島京急ホテル(11時35分~)などを巡る。夕方には三笠公園に戻り、記念艦三笠がライトアップされる中でクラシックカーを展示。18時30分~21時30分まで自由に見学できる。

 2日目にラリーが行われ、同公園を10時に出発。ソレイユの丘(12時~)、葉山マリーナ(14時50分~)などの周回コースを走行。16時に三笠公園にゴールする予定。通過コースや時間などの詳細は、同サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?