「ヨコスカドブイタステーション」-横須賀・どぶ板通りに情報発信拠点

「本町商店会館」を手作りで改装した「ヨコスカドブイタステーション」がオープン

「本町商店会館」を手作りで改装した「ヨコスカドブイタステーション」がオープン

  •  

 横須賀・本町どぶ板通りに7月18日、観光・グルメ情報を発信する「ヨコスカドブイタステーション」(横須賀市本町2、TEL 046-824-4917)がオープンした。本町商店会館の1階店舗を地元商店主らが手作りで改装したもの。店舗面積は約5坪。

どぶ板オリジナルグッズ、海自グッズなども置く同ステーションの店内

 周辺の観光スポットやイベント情報などを案内する「インフォメーション・コーナー」を設置するほか、どぶ板オリジナルグッズや「よこすか海軍カレー」、帽子や記章などの海上自衛隊グッズも販売する。オープン記念として「どぶ板フラッグTシャツ」(1,000円)も今回新たに2種類制作した。

[広告]

 店内の改装には、同市の「いきいき商店街サポート事業補助金」を活用して経費を節約。スタッフの採用には国や県の緊急雇用対策・補助金制度も利用した。

 本町商店会の川口泰弘副会長は「軍港めぐりやネイビーバーガーが好調で、どぶ板通りへの集客も増えてきた」という。観光客から道案内やイベントの問い合わせも増え、土産を買いたいという要望も多かったことから、案内所とグッズ販売を兼ねた施設を作った。「気軽に立ち寄って、どぶ板をもっと楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は、平日=11時~16時、土曜・日曜・祝日=10時~17時。水曜定休。

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?