食べる 暮らす・働く

まぐろの港町・三崎、はしご酒イベント開催―28店舗が参加

ちょいのみフェスのゆるキャラ「ちびーるママ」も三崎に登場

ちょいのみフェスのゆるキャラ「ちびーるママ」も三崎に登場

  •  
  •  

 まぐろの港町・三崎下町商店街(三浦市三崎)で9月7日・8日、周辺飲食店をはしご酒するイベント「三崎ちょい呑(の)みフェスティバル」が初めて開催される。

まぐろに襲われる、ゆるキャラ「ちびーるママ」

 同エリアのまぐろ料理店・居酒屋ほか、港の老舗スナックなど28店舗が参加。チケット(3枚綴り・2,500円)を購入すると3軒をはじご酒でき、各店では趣向を凝らしたおつまみとドリンク1杯を提供。観光地のため昼間から営業している店も多い。

[広告]

 実行委員長で新聞店を経営する花岡静夫さんは「三崎観光をしながら家族でも楽しめるイベント。他のエリアとは異なり、観光地の特性を生かし週末に昼から開催となった」という。「家族でおいしいものを食べてもらい、お父さんもはしご酒を楽しんでもらえるダブル効果を狙った」とも。

 花岡さんらは、2月に横須賀ちょい呑みフェスに参加し、同イベントの面白さを体験。「地元を盛り上げたい」と三崎での開催を決めた。「三崎ではまぐろグルメの名店や居酒屋も味を競い合い、漁師が通うディープなスナックも点在する。港町の情緒をたっぷり味わってもらえたら」と話している。

 チケットは参加店舗で購入できるほか、花岡新聞店でも販売。問い合わせは同店(TEL 046-881-3459)まで。同フェイスブックページでは参加店の様子なども紹介している。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?