3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」見送りクルーズ-横須賀から出発

アジアを巡航する最大級の豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」

アジアを巡航する最大級の豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」

  •  
  •  

 アジアを巡航する最大級の豪華客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が5月8日、横浜港に初入港し、同船を見送るクルーズが横須賀発で開催される。主催はトライアングル(横須賀市小川町)。

 ボイジャーは、全長311.1m、幅48m、高さ63mの巨大船。客室は1,557室あり、総トン数13万7,276トン。米国のクルーズ会社が運航し、船内にはカフェや高級ブティックが軒を連ねるアーケードもあり、劇場やアイススケートリンクなども。日本初寄港は2012年6月。

[広告]

 1999年の就航以来、米マイアミなどカリブ海やヨーロッパを回り、昨年5月から中国・シンガポールなどアジアでも巡航を開始した。4月27日には、中国・上海から観光客ら約900人を乗せて、東京港へ初入港した。

 5月8日7時30分頃に横浜・大黒ふ頭に入港予定で、同日16時に出港。神戸、那覇を経て台湾・基隆港へ向かう。

 トライアングル担当者は「出港時間に合わせて『お見送りクルーズ』を実施。豪華客船が東京湾を走る雄大な姿を間近に見学・撮影できる貴重な機会」と話す。

 開催時間は16時30分~18時頃。定員50人。料金は大人3,000円 子ども1,500円。三笠桟橋から発着。同社サイトから応募できる。問い合わせは同社(TEL046-825-7144)まで。

Stay at Home