暮らす・働く

冬の夜空に「サヨナラ」花火-横須賀・平作小学校で閉校イベント

平作小学校で閉校イベント。夜空に「サヨナラ平作小」の文字が浮かんだ

平作小学校で閉校イベント。夜空に「サヨナラ平作小」の文字が浮かんだ

  •  
  •  

 今年3月末に39年間の歴史に幕を降ろす平作小学校(横須賀市平作5)で2月16日、「ありがとう平作小学校!ずっと大好き!」と題した閉校カウントダウンイベントが行われた。冬の夜空に大輪の花火が打ち上がり、「サヨナラ平作小」の文字が浮かんだ。

体育館にはPTAや同校卒業生らが大勢集まった

 当日は、卒業生や地元PTAなど約1,000人が集まった。「学校の思い出や感謝の気持を共有したい」と同校PTA・町内会などの実行委員会が企画。校舎を見学して回る「お別れツアー」、運動会など学校行事の思い出映像鑑賞会、湘南学院吹奏楽部によるコンサートも。

[広告]

 フィナーレを飾る打ち上げ花火には、湘南学院教諭で花火師の安部英次さんらが協力。校庭にやぐらを組み、音楽に合わせて約15分間、ナイヤガラやスターマインなどの花火ショーを展開した。

 会場では同級生や教師らと再会して思い出を語り合う姿も。同校卒業生(1998年度)の小幡沙央里さんは「母校がなくなるのはとてもざびしい。卒業のときに描いた壁画など同級生との思い出がたくさん詰まっている」と振り返った。

 同校校長の阿部優子さんは「見上げると星空と重なった打ち上げ花火をみて感激した。地元の皆さんの思いに支えられた小学校で、残された1カ月を児童と一緒に大切に過ごしていきたい」と話した。

 同小学校は1973(昭和48)年、池上小から独立して開校。周囲の城山を崩し水田を埋め立てて校舎が建設された。ピーク時には児童数900人を越えていたが、現在は146人に減少。池上小に統合されることが決まっている。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?