食べる 暮らす・働く

漁船ランプで照らす商店街、まぐろB級グルメも-三崎・港町で「みうら夜市」

三崎下町商店街を漁船ランプでライトアップする「みうら夜市」

三崎下町商店街を漁船ランプでライトアップする「みうら夜市」

  •  
  •  

 まぐろの港町・三崎下町商店街(三浦市三崎町)で8月12日・13日、商店街を大漁旗で飾り漁船ランプでライトアップする「みうら夜市」が行われる。「みうらの食」をコンセプトに、まぐろB級グルメの屋台を並べ農産物なども販売する。今年で3回目。

大漁旗で飾られた夜店が並ぶ三崎下町商店街

 同商店街では、港に面した三崎公園から三崎銀座通り、入船すずらん通り、日の出通りまでの全長約500メートルの露地に、漁船で使われる集魚灯を数百個並べて古い蔵などもライトアップする。

[広告]

 飲食店約80店舗が参加し、「かながわの名産100選」に選ばれた「三崎のまぐろ」「三浦のすいか」「みうらの露地メロン」などを提供。「三崎まぐろラーメン」「まぐろソースかつ丼」「トロちまき」「三崎マグロかつバーガー」「まぐろドッグ」などのまぐろB級グルメも販売する。

 体験型イベントとして、すいか灯ろう作り、光る泥団子作り、三崎鉄火巻き作りなども行う。地元女性や子どもたちによる創作踊り「ソーラン三崎」、浴衣にステテコ姿で踊る「江戸芸かっぽれ」も披露され、昭和の下町風情たっぷりのイベントを展開する。

 開催時間は15時~20時。詳細は同サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?