食べる

横須賀産食材テーマに「スカジャンバーガー」-チキン専門店で販売開始

横須賀産食材をテーマにした新感覚バーガー「スカジャンバーガー」。ドリンクには黒ビール「黒船ポーター」を用意。

横須賀産食材をテーマにした新感覚バーガー「スカジャンバーガー」。ドリンクには黒ビール「黒船ポーター」を用意。

  •  
  •  

 横須賀中央の「餃子とローストチキンの店・モモヤン」(横須賀市若松町3、TEL 046-825-6902)は3月3日、「THE 横須賀」をテーマに地場野菜や地元名物パンを使った「スカジャンバーガー」の販売を始めた。

オリジナルの「スカジャンバーガー」ポスターも作成

 ネーミングの由来は、地元「スカっ子」の「スカ」と同店が味付けに使っている「コチュジャン」の「醤(ジャン)」をミックスしたもの。モモヤン自慢のローストチキンと創業97年の老舗「パン市場はまだぶんてん」(同市浦賀5)が作る名物「よこすかフランスパン」がコラボレーションし、独特の味わいを創作したバーガー。

[広告]

 同バーガーの具には、モモヤン特製コチュジャン味のジューシーなローストチキン、ダイナミックに厚さ1センチに輪切りした横須賀産ダイコン、シャキシャキ感のある地場レタスを入れ、柔らかくモチモチ感のあるパンズではさんだもの。バーガー袋のデザインにもこだわり、「YOKOSUKA」の文字や龍のイラストが入ったスカジャン・テイストのバーガー袋も作った。価格は880円(ポテト付き)。

 同店オーナーの清水萠茄 (ももか)さんは「横須賀の人たちに親しみがあり、全国的に知名度のある『スカジャン』もイメージした地域密着バーガー。地元だけでなく観光客にも楽しんでもらいたいと開発した」という。

 清水さんは静岡県沼津市出身で、結婚後に横須賀へ移住。スカジャンバーガーに合うドリンクとして、清水さんの地元・沼津のビール工房が作る黒ビール「黒船ポーター」(850円)も用意した。静岡県の季節の果実を使ったフレーバービールの限定品で、チキンとの相性も良いという。

 「横須賀の歴史や文化を語り合いながら楽しめる、新感覚のバーガーを皆さんに味わってもらえたら」と清水さんはほほ笑む。「近日中にスカジャンデーを設け、スカジャンを着て来店した人には、ドリンクサービスなども予定している」とも。

 営業時間は17時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?