暮らす・働く

横須賀経済新聞、年間PV1位は「軍港めぐりに金髪サポーター」

「軍港めぐり乗船回数300回超」という金髪女性サポーターの記事が話題を呼んだ

「軍港めぐり乗船回数300回超」という金髪女性サポーターの記事が話題を呼んだ

  •  
  •  

 横須賀経済新聞の2010年累計PV(ページビュー)ランキングには、「社員でもないのに乗船回数300超-軍港めぐりに金髪女性サポーター 」の記事が1位に輝いた。「米海軍基地の一般開放」が2位・4位に入るなど、軍港関連観光が根強い人気を示している。

 横須賀の新観光スポット「軍港めぐり」が2周年を迎え、市外から約20万人を集客し、ベイサイドエリア観光の牽引力になっている。そんな中で「乗船回数300超」を記録し、毎日軍港ブログを書き続ける「マニアックな女性」の存在に大きな注目が集まった。

[広告]

 3位の記事は新名物「黒船かりんとうまんじゅう」。記事掲載後に「第1回横須賀おみやげコンテスト」金賞を受賞し、秋には専門店も出店したほどの人気商品に。その後、同店オーナーの35歳・和菓子職人がテレビ番組「TVチャンピオン」でも優勝するなど勢いに乗った。

 ランキングは、今年1月1日から12月27日までを対象に「ヘッドラインニュース」のPVを集計したもの。10位までのランキングは以下の通り。(カッコ内は掲載日)

1.社員でもないのに乗船回数300超-「軍港めぐり」に金髪女性サポーター (9/16) 2. 横須賀で「ネイビーフレンドシップデー」-米海軍基地、海自基地を同時公開(7/9) 3. 横須賀の和菓子店で「黒船かりんとうまんじゅう」-斬新さが好評 (3/10) 4. 米海軍横須賀基地が一般開放-日米親善スプリングフェスタ(3/1) 5. さいか屋・横須賀店、「大通り館」5月閉館へ-事業再生ADRが成立(2/3)

6. 言い間違いカレーを商品化-「すこやか軍艦カレー」、横須賀の新名物に(7/31) 7. 「よこすか海軍カレーパン」、ご当地パン1位に-日本全国ご当地パン祭り(10/10) 8. ブルーインパルス、横須賀でアクロバット飛行-防大開校祭で披露(11/16) 9. 漁師が東京湾の船上からインターネット販売-横須賀・東部漁協夕市会(4/17) 10. ワンコインで「パン食べ放題」が好評-カフェ・ド・クルー、久里浜に新店(10/01)

 中心市街地のシンボルだった「さいか屋大通り館」閉鎖の記事が5位。繁華街の空洞化が懸念されたが、12月に跡地に大手ハウスメーカーの進出が決まり、隣接エリアで高層マンション建設も動き出すなど、新旧交代の市街地再開発が市民の関心を集めた。

 6位は、「よこすか海軍カレー」の言い間違いから始まった「すこやか軍艦カレー」の記事で、人気デュオ「ゆず」とコラボした同カレーが話題を呼んだ。7位に「海軍カレーパン、ご当地パン1位」も入り、「カレーの街・よこすか」に新しい風が吹いた。

 船上からツイッターを活用してネット販売を行う「つぶやき漁師」も人気となり、テレビ番組などでも取り上げられた。11位は「映画『BECK』、横須賀ロケ地マップを公開」、12位は「横須賀・佐島漁港で初の朝市」の記事で、首都圏から近い観光地・横須賀にスポットが当たった。

 軍港カラーが強い東海岸エリアに対して、自然豊かな西海岸エリアには滞在型リゾートや漁港・農家も多く地産地消の新しい取り組みも始まり、来年にはファーマーズマーケットもオープン予定。今後の動向に注目したい。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

あなたの思い出の「横須賀ソング」は?