夏休み特別企画「劇場裏側探検ツアー」-横須賀芸術劇場

劇場の舞台裏を見学し、実際に装置を動かすこともできる「劇場裏側探検ツアー」

劇場の舞台裏を見学し、実際に装置を動かすこともできる「劇場裏側探検ツアー」

  •  
  •  

 京急汐入駅前の「横須賀芸術劇場」(横須賀市本町3)で8月24日・25日、劇場の舞台裏を体験できる夏休み特別企画「子どものための劇場裏側探検ツアー」が行われる。

1,806席の大ホールで、舞台裏を見学・体験できる

 同ツアーは小学生・中学生が対象。普段は公開していない劇場の舞台裏施設をガイド付きで見学・体験できるもの。昇降台付きの3面スライド式舞台、スポットライトなどの照明機材、音響機材などを実際に操作でき、劇場の裏側を実体験できる。

[広告]

 1993年にオープンした同劇場は、座席数1,806席(2,000人収容)。リハーサル室2室、楽屋13室、クローク、劇場オリジナルグッズ販売コーナー、カフェ・カウンターなどの設備がある。同地には、戦前は旧海軍下士官集会所と劇場が建設されており、戦後は米海軍に接収されて「EMクラブ」として使用。1983年に日本政府に返還され、シアター複合施設として再開発が行われた。

 劇場を運営する横須賀芸術文化財団の大倉まゆみさんは「劇場の舞台裏を体験できる人気ツアー。大きな舞台の上に立ったり、インカムを付けて実際にスポットライトなど各種装置を動かしたり、さまざまな体験ができる。工夫を凝らした劇場の裏側を楽しんでもらえたら」と話す。

 開催時間は、10時~11時45分、13時~14時45分、15時30分~17時15分の1日3回。参加費500円(記念写真付き)。定員は各回先着25人。1グループ4人まで(保護者1人が同伴可能)。問い合わせは同劇場(TEL 046-828-1604)まで。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?