「海をきれいにしてから撮る」-ボランティアが横須賀西海岸の写真展

横須賀西海岸・立石の夕焼け(写真=スキスキ秋谷・立石の会)

横須賀西海岸・立石の夕焼け(写真=スキスキ秋谷・立石の会)

  •  
  •  

 横須賀西海岸のボランティアグループ「スキスキ秋谷・立石の会」は3月23日~31日、横須賀西地区の自然や旧跡を題材にした初の写真展を開催する。

 同会は秋谷や立石海岸、前田川などで清掃活動をするグループで、登録会員は23人。横須賀市が景観保護を市民と協働で行なう「まちかど里親制度」と連携して、海辺や河川の遊歩道などの美化とともに「地域の魅力を発信したい」と写真展を企画した。

[広告]

 代表でカメラマンの広川政利さんは「風景写真を撮影しているとゴミが気になって、海岸の清掃を始めたのがきっかけ」と話す。地域の住民や写真マニアも加わってボランティアの輪が広がり、「海辺をきれいにすることと、写真を撮ってそれを見てもらうことが自然につながった」とも。

 一般からも作品を募集している。サイズは2L~A4のプリントまたはデジタル作品で、1人3点まで。未発表作品に限る。住所・氏名・写真説明を添付して、〒239-0041横須賀市本町3-27市民活動サポートセンター、レターケース97まで郵送する。応募締め切りは3月20日。

 応募作品は同市西行政センター(横須賀市長坂1)で展示する。問い合せは広川さん(TEL 090-9310-5185)まで。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?