来日する豪華客船「クイーンメリー2」、洋上歓迎クルーズ

早朝の東京湾を航行する「クイーンメリー2」(昨年3月、初来日した時の様子)

早朝の東京湾を航行する「クイーンメリー2」(昨年3月、初来日した時の様子)

  •  
  •  

 企画クルーズ会社・トライアングル(横須賀市小川町、TEL 046-825-7144)は2月19日、来日する世界最大級の豪華客船「クイーンメリー2」(QM2)の洋上歓迎クルーズを東京湾で実施する。

 QM2は全長345メートル、総トン数約15万トン。乗客約2,500人、クルー約1,200人が乗り込む。英国船籍で米国のキュナード・ライン社所有。これまで日本に寄港した客船の中で最大という。昨年3月に続き、2度目の来日。

[広告]

 17日夕に長崎港を出航し、19日朝7時頃に横浜港へ入港予定。水面からの高さが約62メートルあり横浜ベイブリッジをくぐれないため、大黒ふ頭に着岸する。横浜港での一般公開は行わない。QM2は、1月4日~4月22日までの日程で世界各国を回り、全日程参加した場合の費用は200万円~2,000万円という。

 歓迎クルーズでは、東京湾・浦賀水道を航行するQM2とともに観覧船を横浜港まで併走させるというもの。観覧船は横須賀・三笠桟橋から出航し、浦賀水道出口付近海域~中の瀬航路出口付近海域~大黒ふ頭までを周遊する。

 開催時間は5時~8時30分、16時~20時の2便。料金は5,000円(軽食・コーヒー・QM2オリジナルグッズ付き)。定員100人。詳細はサイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

あなたの思い出の「横須賀ソング」は?