暮らす・働く

横須賀で「街の温度をあげよう」プロジェクト 市民グループがコラボ

街の温度をあげよう実行委員会のメンバー

街の温度をあげよう実行委員会のメンバー

  •  

 音楽・トーク・癒し系など多彩な市民グループがコラボしたイベントプロジェクト「街の温度をあげよう in KINUGASA」が6月24日、横須賀市はまゆう会館(同市衣笠栄町1)で開催される。

 同プロジェクトは、「その街に集まる人の体温を上げることが街の活気につながる」(同実行委員会)とし、「街の温度」に注目したもの。「心と身体に効く」をテーマに、心の温度が上がるコンサートや講演、体験ワークショップなどを行う。

[広告]

 同会館ホールでは、横須賀出身の作曲家・藤代敏裕さんとシンガーソングライター・灯織(ひおり)さんによるコンサート。墨彩画家・ひろはまかずとしさんのお話し会「ほっとHOTだきしめて」。スポーツ選手などに自律神経の調律を行う神門堂・飯島敬一さんの特別講演「自律神経と妊活」など。

 多目的室では、紙芝居の上演、女性用ふんどし染め体験、ハンドエステ、薬膳茶の試飲販売、「横須賀カルタ」原画展なども同時開催する。

 同実行委員会の金子聡文さんは「街の温度を上げるには、そこに暮らすひとりひとりがまず癒されることだと思っています。そんなヒントや、自分自身を褒めるたくなるような体験型のイベントを目指しています」と話している。

 開催は13時~17時。入場料1,000円。問い合わせは同実行委員会(TEL 050-5316-8744)まで。詳細は同イベントサイトで確認できる。