見る・遊ぶ

横須賀の桜名所、衣笠山公園の桜が満開 今週末に「さくら祭」も

衣笠山公園のソメイヨシノが満開に(写真提供=中澤利晃 25日撮影)

衣笠山公園のソメイヨシノが満開に(写真提供=中澤利晃 25日撮影)

  •  

 横須賀の桜名所・衣笠山公園(同市小谷部4)のソメイヨシノが満開となり、3月29日~4月9日に「衣笠山さくら祭」が開催される。

衣笠山さくら祭の準備も進んでいる

 同27日、「さくらの開花はここ数日で急速に変化しており、本日”満開”となりました。さくら祭の準備も整い、29日の初日が待ち遠しく感じられます」(同公園ホームページ)と紹介。さくら祭の期間中、夜桜のライトアップ(18時~20時)も予定する。

[広告]

 衣笠山には約2,000本の桜樹が生い茂り、「日本さくら名所100選」にも選ばれた桜の人気スポット。1907(明治40)年に、日露戦争の戦死者を慰霊するために記念碑を建て、桜が植えられた。

 隣接する衣笠城址(じょうし)は、11世紀初頭に築城された三浦一族の歴史遺跡。大楠山へと続くハイキングコースなどもあり、三浦半島の自然が満喫できる。問い合わせは衣笠観光協会(TEL 046-853-1611)。