天気予報

23

12

みん経トピックス

旧軍港4市グルメ交流会横須賀EM伝説ジャズライブ

京急電鉄、サイクルトレイン運行 「メリダ・ミヤタカップ」と連携

京急電鉄、サイクルトレイン運行 「メリダ・ミヤタカップ」と連携

京急品川駅でサイクルトレインを待つ参加者(前回の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 京浜急行電鉄は12月3日、ソレイユの丘(横須賀市長井4)で開催される自転車レース「メリダ・ミヤタカップ 2016 in 横須賀」開催に合わせ、競技自転車をそのまま車内に持ち込める特別列車「京急サイクルトレイン」を運行する。横須賀市、ミヤタサイクルとのコラボ企画。

横須賀で開催される自転車レース「メリダ・ミヤタカップ」(前回の様子)

 同車内では、プロサイクルチーム「宇都宮ブリュッツェン」も同乗し、トークショーを行う。ソレイユの丘では、MTBレース・ロード耐久レースを同日開催し、初心者・女性・子ども向けイベントも実施。約400チーム・700人が参加予定。

 横須賀など三浦半島4市1町は、2013年に「自転車半島宣言」を行い、自転車ツーリズムを推進。ソレイユの丘には、農園・レストラン・温浴施設などが併設され、今年7月には最新ロードバイクのレンタル施設「MERIDA XPERIENCE CENTRE」がオープンした。

 サイクルトレインの運行は、京急品川駅(7時5分発)~三浦海岸駅(8時26分着)。片道のみ運行。募集は50人(先着順)。参加費3,500円。応募は同カップサイトから。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング