見る・遊ぶ

横須賀、サブカルチャーフェス「ヨコカル祭」 三笠艦上でコスプレ撮影も 

記念艦三笠の艦上でコスプレ撮影ができる「ヨコカル祭」

記念艦三笠の艦上でコスプレ撮影ができる「ヨコカル祭」

  •  
  •  

 コスプレ・アニメなどサブカルチャーとハロウィーンが融合したイベント「ヨコカル祭~横須賀サブカルチャーフェスティバル」が10月31日、三笠公園・記念艦三笠(横須賀市稲岡町)などで開催される。横須賀市が展開する「横須賀Sプロジェクト」の一環。

 当日は三笠艦上の主砲前でコスプレ撮影(整理券配布)ができるほか、三笠公園野外ステージでコスプレイヤーによるステージ、特殊メイク体験ブース、アニメキャラクターなどを描いたペイントカー「痛車」展示なども。横須賀・三浦半島グルメを提供する「三浦半島大収穫祭」で飲食ブースも出店。9時~16時。

[広告]

 京急汐入駅前のヨコスカ・ベイサイド・ポケットでは、吹奏楽アニメソング選手権大会(10時~12時30分)、SHIROBACO歌タマプロジェクトライブ(14時~)、PASTEL CALLAライブ、アニメ音響監督による音へのこだわりトークショー(16時~)、のら犬ブラザースのアニメ業界時事放談公開収録(17時~)なども行う。入場無料。

 コスプレの着替え場所には、隣接する横須賀市産業交流プラザに更衣室も用意。本町どぶ板通りから三笠公園までのルート上をコスプレ衣装で散策することができる。コスプレ・カメラマン参加登録各1,000円。

 横須賀芸術劇場では、世界的な人気ゲーム・イングレス公式イベント「Mission Day Yokosuka」も同時開催。ゲーム開発者による対談やプレゼント大会、市内を散策する各種ミッションも用意する。10時~16時。詳細は同サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

あなたの思い出の「横須賀ソング」は?