見る・遊ぶ 暮らす・働く

三崎ファンが交流する「三崎開港祭」 芋煮ロックフェスも

三崎ファンを増やし、アートや音楽で交流する「三崎開港祭」

三崎ファンを増やし、アートや音楽で交流する「三崎開港祭」

  •  
  •  

 三崎港に近い円照寺(三浦市三崎4)で10月10日・11日、音楽ライブやフリーマーケットで街を盛り上げるイベント「第3回三崎開港祭」が行われる。自然環境やアーティストの創造拠点として地域魅力を発信する「三崎ファン交流プロジェクト」の一環。

円照寺で開く「三崎開港祭マーケット 」(昨年の様子)

 10日には、東北の芋煮会を取り入れた音楽イベント「芋煮ロックフェスティバル」(11時~)を開く。木村充揮(憂歌団)、紅男と虎椿、りりぃ、土屋伊穂、Saigenji、かもめ児童合唱団、笹口騒音オーケストラ、黒沢秀樹さんらが出演。入場料は前売り2,000円、当日2,500円。11日は、沖縄の食や文化を紹介する「いーちゃ・イチャフェスティバル」(11時~入場無料)も。

[広告]

 期間中、市内外の出展者によるフードや新鮮直売品ブースが並ぶ「開港祭マーケット」(11時~)を展開。海に面したうらり会場では、クラフト作家らが集まる「手作り作品市~みさき青空クラフト」(10時~16時)も同時開催する。

 同実行委員長の石毛浩雄さんは「自然と創作という2つの魅力を発信して、新たな三崎ファンを増やしていきたい」という。

 問い合わせは同事務局(TEL 046-882-1111)。詳細は「ミサキファンクラブ」サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?