暮らす・働く

横須賀経済新聞、年間PV1位は「ミス慶応、ジモト愛語る」

ミス慶応コンテストでグランプリに選ばれ、「ジモト愛」を披露した宇内梨沙さん

ミス慶応コンテストでグランプリに選ばれ、「ジモト愛」を披露した宇内梨沙さん

  •  
  •  

 横須賀経済新聞2013年の年間PV(ページビュー)ランキングは、ミス慶応コンテストでグランプリに選ばれた横須賀出身の女子大生が話題となり、「ミス慶応、ジモト愛語る」の記事が1位となった。

 ランキングは今年1月1日から12月20日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り。(カッコ内は掲載日)

[広告]

1.ミス慶応、横須賀出身の宇内梨沙さん-ブログでジモト愛語る(11/26) 2.横須賀沖、無人島・猿島でレストハウス全焼-9月中に航路再開目指す(9/07) 3.EXILEの2人、出身地・横須賀で「夢の課外授業」-中学生とダンス交流(3/4) 4.ディズニー人気キャラ「カモノハシペリー」、横須賀に来航-ペリー祭とコラボ(7/5) 5.「横須賀ブラジャー祭り」-若松マーケットでご当地カクテルPR(4/26)

 2位は「猿島火災」の記事。観光資源としての無人島に関心の高さが見られ、同島を訪れたことのある市外の人たちからも「応援メッセージ」が多数寄せられた。3位に、EXILEメンバーで横須賀出身のTETSUYAさん、KENCHIさんの2人が地元中学生とダンス交流した記事。5位、ご当地カクテル「横須賀ブラジャー」も根強い人気だ。6位には、テレビドラマ劇中歌が大ヒットし、着うたランキング1位となった三崎の「かもめ児童合唱団」。今年はディープな港町・三崎エリアに注目が集まった。

6..三崎・かもめ児童合唱団、「泣くな、はらちゃん」劇中歌が話題に-路地裏ライブも(2/24) 7.横須賀新港ふ頭に、産直施設「Port Market」-新たな観光拠点に(3/12) 8.横須賀モアーズシティに「ムーミンスタンド」-女子高生が行列(12/12) 9.ご当地カレーグランプリ、「会津地鶏カレー」に-横須賀・カレーフェスに4万人(5/12) 10.ファミマ、横須賀に「艦娘」ラッピング店-「艦隊これくしょん」とコラボ(12/1)

 10位に人気パソコンゲーム「艦隊これくしょん」関連記事。ラッピング店舗となったファミリーマート横須賀汐入駅前店は、大勢のゲームファンらが集まる「艦これ」聖地に。市内カレー店では、ゆかりの「軍艦カレー」も登場した。2014年にはアニメ化も予定され、新たな集客アイテムとして期待される。

 5周年を迎えた横須賀経済新聞。「街の記録係」として広域横須賀圏の動向をじっくりみつめていきたい。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?