天気予報

14

6

みん経トピックス

横須賀、米軍基地でお花見横須賀で護衛艦カレーGP

若手デザイナー、スカジャンの新デザイン発表-横須賀の職人とコラボ

若手デザイナー、スカジャンの新デザイン発表-横須賀の職人とコラボ

白いサテン生地にユニコーンの刺繍を入れた新デザインのスカジャン

写真を拡大 地図を拡大

 横浜在住の若手デザイナー・大塩純平さんが新コンセプトの「スカジャン」を発表し、4月1日~6日まで渋谷ALCOVE(東京都渋谷区桜丘町)で展示会を開いている。

スカジャンと組み合わせた若い世代向けファッション

 今回のスカジャンデザインは、横須賀名物の「スカジャン」を10代~20代向けにアレンジし、「若い世代にも新しいファッションとして着てほしい」と提案。生地は白と黒の2種類で、シンプルなスタイルを採用。背中にユニコーンの刺しゅう、前面の胸元にはギリシャ神話「ニケ(勝利の女神)」の刺しゅうを施したもの。横須賀の老舗スカジャン店「ファースト商会」の刺しゅう職人が協力した。

 「昔からの技法(横振りミシンをつかった手刺しゅう)のスカジャンを作れる職人さんが減ってきた。スカジャンというアイテムはまだファッションとしての認知が低いため、若い世代にもっと興味を持ってもってほしいと思った」と大塩さんは話す。

 大塩さんは1982年生まれ.。文化服装学院卒業後、デザインチームの仕事を経て渡仏。パリコレメゾンで活動後、セレクトショップのクリエイティブディレクターに就任。2010年、パリコレ・オフスケジュール中にプレゼンテーション・デビュー。その後日本に拠点を移し、オリジナルブランド「LUCIOLE_JEAN PIERRE (リュシオル ジャンピエール)」を展開する。

 「子どもの頃からスカジャンが大好きで、あこがれのファッションだった」という大塩さん。今も横須賀どぶ板通りに足繁く通う。「今後ブランドのアイコンアイテムとしてスカジャンを定番ファッションにしていきたい」と意欲を燃やす。

 開催時間は11時~20時。問い合わせは大塩さん(contact@luciole-jeanpierre.com)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング