暮らす・働く

100万本のコスモス満開、花摘み大会も-横須賀・くりはま花の国

100万本のコスモスが満開となった「くりはま花の国」

100万本のコスモスが満開となった「くりはま花の国」

  •  

 「くりはま花の国」(横須賀市神明町1)で現在、100万本のコスモスが満開となり、やさしいピンク色やイエローなどの可憐な花が咲き誇っている。

ピンク系コスモス「センセーション」も満開に

 同園入り口にあるコスモス園では、ピンク系コスモス「センセーション」「シーシェル」「ベルサイユ」、淡い黄色のコスモス「イエローキャンパス」などが満開で、カメラを手にした人たちが散策に訪れている。

[広告]

 同管理事務所は「台風の影響で開花が遅れたが、今月20日過ぎから7分咲の見頃となり、27日に満開となった。珍しい品種のイエローキャンパスが人気で、今年は植付面積を増やしている」と話す。

 10月30日には、「コスモス花摘み大会」を開催。当日はハサミなどの道具が入った「花摘みセット」(300円)も販売する。開催時間は14時~16時。

 入園無料。問い合わせは同園(TEL 046-833-8282)まで。

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?