学ぶ・知る

京急、環境イベント電車「ノルエコ」を運行-車内ポスターでエコPR

京急の環境イベント電車「ノルエコ」。車内ポスターなどでエコについての取り組みを紹介。

京急の環境イベント電車「ノルエコ」。車内ポスターなどでエコについての取り組みを紹介。

  •  
  •  

 京急電鉄は6月14日より、東京都内と三浦半島を結ぶ京急本線で環境イベント電車「京急環境電車・ノルエコ」を運行している。6月の環境月間の一環。

京急環境電車「ノルエコ」のラッピング車両と車内ポスター

 同イベント電車は、京急線2100形車両を使用した1編成8両。主に泉岳寺駅~三崎口駅間を「快速特急」車両として1日平均3~4往復運行する。「ノルエコ」の青いシールでラッピングした車両に、車内ポスターを展示して同社の環境への取り組みを紹介したもの。

[広告]

 京急グループでは、百貨店・ストアでエコポイント制度を導入するほか、「電力回生ブレーキ」を活用した省エネ車両、国産間伐材を使用した駅ホーム設置などの環境保全活動に取り組んでいるという。

 同社広報課の藤島亜望さんは「今回初めての環境イベント電車。環境にやさしい公共交通機関として沿線の自然との共生などもテーマにしている。ラッピング電車に乗って楽しみながらエコについて知ってもらえたら」と話す。

 運行期間は7月31日まで。運行状況の問い合わせは京急案内センター(TEL 045-441-0999)。

  • はてなブックマークに追加

横須賀経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?