天気予報

22

18

みん経トピックス

無人島・猿島でわかめ収獲横須賀ジャズ協会発足ライブ

横須賀の女子大生提案「ネイビーパーカー」予約殺到、1,000着超に

横須賀の女子大生提案「ネイビーパーカー」予約殺到、1,000着超に

「パーカーを着て横須賀を楽しもう」と呼び掛ける横須賀の女子大生チーム

写真を拡大 地図を拡大

 横須賀の女子大生らが提唱するファッション「ヨコスカネイビーパーカー」の3回目となる販売イベントが2月13日・14日、横須賀・本町どぶ板通りイベント広場で開催される。今回約600着のネット予約注文を受けており、当日売り(約100着)も行う予定。昨年3月の発表以来、販売数は延べ1,000着を超える見込みだ。

ミッションを呼び掛けるネイビーパーカーのフライヤー

 同パーカーは、県立横須賀高校3年(当時)の「y.s.plus」チーム6人が「第1回 横須賀学生政策コンペ」でプレゼンし、最優秀賞に選ばれたもの。昨年高校を卒業し、大学生になったメンバーらは地元をもっと盛り上げたいと活動を再開した。

 ネイビーパーカー着用イベントも企画。パーカー購入時に1着につき1枚、パーカーと同色のカード(投票券)を手渡し、「チーム対抗でヨコスカを駆けめぐれ!」というミッションを呼び掛ける。 

 ミッション対象店は、横須賀グルメを提供する飲食店、軍港めぐりや猿島航路、ワッペン店、洋品店など20店舗。「市民割引」サービス店と連携し各種サービスが受けられる。参加者が店に残した投票券を集計し、より多くのミッションを達成したカラーチームにプレゼントを進呈。投票期間は2月13日~29日。

 3月12日には、ネイビーパーカーを着て集まる交流会「パーカーParty」を開く。カラー対抗イベント優勝カラーのチームに景品を手渡すほか、パネルディスカッションなども予定。会場は、横須賀中央のコワーキングスペース「ヨコスカテラス」(横須賀市小川町19 TEL 046-897-5035)。

 チーム代表の八村美璃さん(中央大学1年)は、「大学入学後はバラバラの生活となったことで試練もありましたが、LINE会議で相談する日々が続いた」という。「ヨコスカにちょこっとのプラスを添えて、街を、そして自分たちをプラスにしていこうという理念のもと、チーム活動を継続しています」と話している。

グローバルフォトニュース